読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nicenutsのブログ

とにかく愉快にをモットーに。

とにかく“愉快に”がモットーです。 自分たちが愉快に、そして周りも愉快にすることができたら幸せです。 自分達が愉快になったものをちょこちょこ紹介できたらと思っております。 はい、自己満でもあります。

ははははははと狂ったように笑う(母は〝ははは〟と狂ったように笑う)

今回はお外からこんにちは、Jーん です。

なぜ今回お外と言っても 雪山 からなのかと
申しますと、察しの良い方ならもうお分かりの
ことと思いますが〝母の日〟だからです。

2017年5月14日(日)は〝母の日〟です。
なので、今回は雪山から こんにちは なのです。

そうです、僕らは母の日の贈り物を用意すべく

天然の『座煩嘉(ざぼんか)』

を採取するために雪山にやって来ました!!


今回はその様子も含めてブログを書きたいと
思います!!


と言っても最近は

〝母の日=カーネーション

が一般化しつつあります。

しかし、日本の母の日の定番といえば
『座煩嘉(ざぼんか)』ですよね?

(いないとは思いますが)座煩嘉 を見たことがないという人でも

〝怒り母 座煩嘉にて 喜び母と化す〟読み手不明
〝百年の怒り 母笑顔戻らば そこに座煩嘉〟円 菊夫

などの有名な川柳なんかは聞き覚えがあると
思います。

また、昨年公開の『THE・BONKA!!』
は 座煩嘉 の魅力を大胆にミュージカル映画
取り込んだ意欲作でしたね。
観た後に「Shall We BONKA?」と一度は
言った人も多かったのでは?
僕は一度も言ったことはありません。

分かりやすくイラストにしようとしたのですが
『座煩嘉』の無料イラストがなかったため
『座煩嘉』が入っていたっぽいダンボールの
イラストにしました。


僕は昨年の母の日にも『座煩嘉』をプレゼント
しました。

昨年のものですがイラストではなく実物の
『座煩嘉』の写真がこちらです。

すみません、、、突然『座煩嘉』が動いてしまった
ため綺麗に撮影ができませんでした、残念無念。


しかし、昨年はお店で購入したものですが
今年は『天然 座煩嘉』です!



なんせこの時期しか採取できないものですからね。

ばっちり天然物を撮影したいと思いますっ!!


いざ出発!!

ちなみに今回は札幌中心部から車で20分ほどの
標高311mの三角山で『天然 座煩嘉』を採取する
ことにしました。
初心者の登山にもおすすめです!!


1ヶ月半後の母の笑顔のために『座煩嘉』を
求めて険しい山道を歩きます。
母に日頃の感謝をしなければなりませんからね。



歩くこと1時間、、、


あっっっ!!

なんか『座煩嘉』の気配と匂いがするっ!!

そーーっと、、、

事前に調べて『座煩嘉』は崖で採取できると
知っていたのですが、結構な崖にありました!!

ようやく見つけましたっっっ!!
この崖の下の方にあります!!

さっそく写真を!!

すみませんでした、、、
天然の『座煩嘉』に興奮してしまい、
指が写り込む大失態、、、

ちょうど指が写り込んでいるあたりに『座煩嘉』が
ありました、とほほ。

とは言え、採取してから落ち着いてゆっくり
撮影してブログにアップすれば良いだけですからね!
お楽しみに!


ではいざ採取!

うーん、なかなか採れそうで採れない。

もう少し力を入れて、

あっっっ!!

うわーーーーーっっっ!!


.
.
.
.
.
.
.
.
無事『座煩嘉』を採取し、帰宅しました。

そして、ブログに『座煩嘉』の写真をアップしようと
思ったのですが全両指を骨折したため、
シャッターが押せず撮影できませんでした。
皆さんは気をつけて『座煩嘉』を入手して下さい。


.
.
.
.
.
.
.
.
.




おしまい。