nicenutsのブログ

とにかく愉快にをモットーに。

とにかく“愉快に”がモットーです。 自分たちが愉快に、そして周りも愉快にすることができたら幸せです。 自分達が愉快になったものをちょこちょこ紹介できたらと思っております。 はい、自己満でもあります。

いいえ、金ではないです、僕の持っているものはなにかの毛です。

こんにちは、北海道札幌市在住の〝Jーん〟と申します。

 

f:id:nicenuts:20190220152408j:plain

 

突然見ず知らずのおじさんから自己紹介をされて、さぞや驚いて

緊張感のあまり心臓と肛門が〝キュッ〟となった方もいると

思いますが、ご容赦ください。

 

突然ですが皆さんは最近イラっとすることはありましたか?

悟りを開いた 坊主 か 聖人 以外はこのストレスの多い現代社会で

少なからず日々の生活の中で大小様々なイラっに遭遇していると

思います。

 

 

ちなみに僕はかなりおおらかで穏やかなため、

 

新興宗教を立ち上げて一儲けしない?』

 

とよく言われます。


そんな教祖様予備軍の『おおらか神』である僕が最近特に

よくイラっとしていることがあります。

 

そのイラっとすることというのは、、、

 

〝満員電車にパンッパンのリュックを

 背負ったままで乗る人〟

 

 に対してです。

 

f:id:nicenuts:20190220152804j:plain

 

たださえ満員電車で近距離で知らないおじさんの吐息や自分の

生活圏内には無い何かの匂いを放つ人に対して我慢をして

いるというのに。

 

パンッパンリュック達は往々にして距離感がわからないようで

そのパンッパンでグイッグイ押してきます。

 

僕がシュークリームなら目的地に着く頃には中身が全部

出てしまって床一面にカスタードクリームと生クリームの

溜まりができて(Wシューを想定;なぜなら好きだから)、

〝シュークリーム殺人事件〟として立件される事案です。

 

 

なぜ満員電車にパンッパンのリュックで乗り込もうと思った?

そこまでリュックがパンッパンになるくらい一体そんなに

何入ってんの?

一気に運ぼうとするからパンッパンになるんだよ?

毎日少しづつ計画的に運べばいいんだよ?

そもそも満員電車で背負ったままなくらい大事なものが入って

るんならその大事なものを他人にそこまでグイッグイ押し込む?


もうイラっを通り越して疑問だらけです。


このままなら疑問だらけで

〝疑問オリンピック 日本代表選手〟

選出されてしまいます。

 

(注意:もしあなたがサイコキラーにリュックを背中から離したら

    爆発する仕掛けをされているため止むを得ずリュックを

    下ろすことができず、みんなを巻き込まないようにして

    くれていたのならいままでの非礼をこの場を借りて

    お詫び致します。)

 

 

 

そこで今回は僕がいかにおおらかかをみなさんに

見ていただこうかと思います。

 

 

まずはご飯でも食べに行こうかな~

 

f:id:nicenuts:20190220160227j:plain

と思っていた矢先に、、、

〝どんっっっ!!!!!〟

f:id:nicenuts:20190220160334j:plain

f:id:nicenuts:20190220160403j:plain

 

 

 

どっひゃ~~~~~~~~

f:id:nicenuts:20190220160516j:plain

 

そうです、雪男に見事に〝どんっ!〟

されてしまいました。

 

道外にお住みの方には珍しい光景かもしれませんが、

北海道では毎年この通りすがりの

雪男に〝どんっ!〟される被害が後を絶ちません。

 

年配の方が〝どんっ!〟されると骨折の恐れもあるため

非常に危険です。

しかし、先日雪男に〝どんっ!〟される前に逆に

〝どんっ!〟して追い返したご高齢の方が

いたというニュースを見ました(笑)。

 

実際自分が雪男に〝どんっ!〟されると突然のことですし、

まさか自分が!?という危機管理能力の低さもあいまって

見事にすっ転んでしまいました。

 

 

 

これにはかなりイラっとしましが、、、 

f:id:nicenuts:20190220160907j:plain

 

毎年のことですし、おおらかな僕はこのあと何事も

なかったように普通にご飯を食べに行くことに。

 

 

f:id:nicenuts:20190220161211j:plain

 

今日の食事はスープカレーです。

 

スープカレーは僕の大好物です。

僕の血液の1/3はスープカレーでドロッドロのことでしょう。

 

 

まだかなまだかな~

f:id:nicenuts:20190220161320j:plain

 

 

 

キタ~~~~~~~~~~~!!

f:id:nicenuts:20190220161425j:plain

 

これこれこれ~~~

美味しそう~~~~

 

 

 

あっっっっっっ!!!!!!

f:id:nicenuts:20190220161547j:plain

 

皆さんも経験があると思いますが、なんなんで

しょうかね?

たまに異様に長いスプーンを出す飲食店って。

 

本当にこの異様に長いスプーン、、、

一体誰が望んでいるのでしょうか?

 

もしこの記事を読んでいる飲食店の方がいましたら、

異様に長いスプーンの提供は

止めていただきたい!と声を大にして言います!!

 

しかし、これもたまにあることなので、冷静に店員さんを

呼んで短いスプーンに取り替えてもらうことに。

 

f:id:nicenuts:20190220162217j:plain

 

通常のスプーンが来ることでしょう。

 

 

 

 

あっっっっっっ!!!!

f:id:nicenuts:20190220162311j:plain

 

これはもはやお店側の意地なのでしょうか? 

 

「短めのをお願いします。」

 

と言って来たのがこれです。

 

 

短いにも程が有るでしょうがっっっ!!

しかもよく見たらフォークだし!!

もはやスプーンですら無ぇーのかよ!!

 

 

僕も意地になってこの短フォークで3時間半

かけて食べましたけどね!!

 

これにはかなりイラつきましたが、おおらかな

僕は一切怒りません。

 

そもそも『おおらか神』である僕は怒ることが

ありません。

 

 

さてさて帰宅して少し小腹が空いたのでポテチを

食べることにします。

f:id:nicenuts:20190220162816j:plain

 

小腹が空いた時のポテチは本当に美味しいです

よね(笑)

今度ブログで

「小腹が空いた時のポテチにかなう食べ物はあるのか?」

検証していきたいと思います!!

 

 

 

んぐ~〜〜

f:id:nicenuts:20190220163357j:plain

 

んぐぐぐぐ

ぐ~~~~

~~~~~

f:id:nicenuts:20190220164050j:plain

 

どっしゃ~~~~~!!

 

f:id:nicenuts:20190220164213j:plain

f:id:nicenuts:20190220164244j:plain

f:id:nicenuts:20190220164339j:plain

f:id:nicenuts:20190220164617j:plain



 

 

 

 

(おしまい)

うっかりとちゃっかりは似て非なるもの

こんにちは Jーん と申します。

 

f:id:nicenuts:20190207133848j:plain

 

写真の顔はニヤついていますが、決して理想のおっぱいのことを

考えてニヤついているわけではございません。

(注意:写真はニヤつき(弱)ですが、理想のおっぱいのことを

    考えている時はニヤつき(やや強)となります)

 

 

おっぱい以外のことでなぜニヤついているのかと申しますと、

大きめのアメを原型に近い状態のまま飲み込んでしまったため

です。

 

そうです、ただのニヤつきではなく焦りのあまりついニヤついて

しまった知らないおじさんの写真を皆さんはいま見ているのです。

 

 

皆さんも

予期せぬ早い段階で大きめのアメ飲み込んだこと

ありませんか?

 

 

あのなんとも言えない固い大きいものを飲み込んでしまった焦りと

食道をゆっくりと通っていく時の熱い感覚、、、

 

幼少期のアホな時ですら〝何かヤバい〟と思ってしまうのにおじさんに

なってからやってしまうと

〝確実にヤバい〟〝死の予感〟が同居するので気をつけた方が良いです。

 

 

f:id:nicenuts:20190207134701j:plain

 

ふ~~~うっかりうっかり。

 

 

そういえば、うっかりといえば皆さんは先日の『うっかりの日』

どう過ごされましたか?

 

どのような うっかり、やっちゃいましたか?

 

 

近年、会社によっては『うっかりの日』は休日になるところも

多くなりました。

そりゃ、うっかりして取り返しのつかないことになってしまうより休みに

した方がリスクを低減できますからね(笑)。

 

 

 この『うっかりの日』は意外と歴史が古いです。

 

『うっかりの日』が近くなるとニュースでも取り上げられたり、

『うっかりの日』の歴史番組が特集されているのでご存知の方も多いと

思いますが、一応ざっくり説明しておきます。

 

f:id:nicenuts:20190207135215p:plain

 

 

 

うっかりの日はそもそも 水戸光圀(ご存知 水戸黄門

発言を側近がうっかり勘違いしたためと言われています。

 

水戸黄門の側近といえば、うっかり八兵衛 が有名ですよね。

 

そうです、この うっかり八兵衛 うっかりの日の起源となります。

 

元々、うっかり八兵衛はうっかりが付かず ただの

〝八兵衛〟 でした。

 

この八兵衛、日頃よりかなりのおっちょこちょいで、ある日度重なる

おっちょこちょいにイラっとした水戸光圀が嫌味を言ったそうです。

 

 

「お前さんくらいのおっちょこちょいは

 みたことがない、

 (お前さんを)今日から うっかり人

 (びと)と呼ぶことにするよ」

 

 

するとそれを聞いた八兵衛は

 

 

〝今日から うっかりびと と呼ぶことに

 するよ〟

 

今日をうっかり日とするよ

 

 

とうっかり聞き間違えて、チラシを作成し、

 

水戸光圀の命により本日は

 〝うっかり日〟と制定する』

 

と町に流布したというのです。

 

 

これを見聞きして一番戸惑ったのはもちろん町民です。

 

そりゃ〝うっかりの日?なにそれ?〟となりますよね(笑)

 

 

しかし、水戸光圀といえば日本で最初にラーメンを食べた等の

逸話があるくらいの当時の変わり者です。

 

町民は試行錯誤した結果、

 

〝光圀公のお気に入りの八兵衛さんみたいに今日はわざと

 うっかりを多くすればいいんじゃない?〟

 

と結論付け、その日、街はうっかりに継ぐうっかりの連続で大いに

賑わい、笑顔が絶えなかったとされています。

 

f:id:nicenuts:20190207144828j:plain

 

人々の思い込みは連綿と受け継がれ、いつしか『うっかりの日』には

本当にうっかりが多くなる日となり、現代まで続いています。

 

 

地域によっては『うっかり祭』を行なっているところもあるので、

ぜひ一度参加してその年の〝うっかり男〟に選ばれてみたい

ものです笑。

 

 

 

 

 

 

そこで今回は今年の『うっかりの日』の僕のうっかりの一部を

紹介しようと思います。

 

 

まずはこの日の朝のこと。

僕は休みだったので散歩に出かけました。

 

f:id:nicenuts:20190207145257j:plain

 

散歩中、僕は〝相撲部屋ではちゃんこを残したりしたら

『残さずちゃんこ(ちゃんと)食べなさい!』(一同笑い)〟

みたいなやりとりが絶対あるんだろうな、と病的にずっと考えながら歩いていました。

 

f:id:nicenuts:20190207145514j:plain

 

すると、、、

 

f:id:nicenuts:20190207145621j:plain

 

やってしまいました、、、

 

f:id:nicenuts:20190207145737j:plain

f:id:nicenuts:20190207145803j:plain

f:id:nicenuts:20190207145827j:plain

 

そうです、相撲あるあるみたいなことをずっと考えていたら

見ず知らずの人とすれ違い様、うっかり〝うっちゃり〟

してしまったんです。

 

 

ですが、言い訳させて下さい。

 

元来、相撲は命をかけた闘いだったといいます。

いくら うっかりの日 でしかも見ず知らずの人とはいえ、一度相撲と

なったからには僕も命をかけて〝うっちゃり〟しました。

 

写真からも命をかけた必死の形相を見てとり、皆さんも

納得してくれるものと思っております。

 

 

うっちゃりうっちゃり、、、

あ、間違えちゃいました、

うっかりうっかり、でしたね(←もしやこの間違いもうっかり(笑)!?)

 

 

てへへ。

 

 

f:id:nicenuts:20190207150202j:plain

 

 

 

このまま外にいては他の人にうっかり迷惑をかけて

しまうことも吝かではないため、帰宅します。

 

そこで、お腹が空いたため僕の大好物であるコロッケを

作りました。

 

やはり北海道といえば ジャガイモとコーンたっぷりの

コロッケ です。

 

道民の中には〝コロッケー!〟と産声をあげる人もいるほど

です(おいおい、さすがにそれはないっつうの笑)。

 

 

 

 

 

うっわ~、やってしまいました~

 

さっくり揚がってしまいました・・・

いやいやいや、これはうっかりではないか笑。

 

f:id:nicenuts:20190207150502j:plain

 

さっくり揚がったコロッケはいくつになっても

心躍りますね。

 

それでは早速、いただきま~~~~ス!!

 

 

 

あっっっっっ!!!!!!

f:id:nicenuts:20190207150630j:plain

 

やってしまいました・・・

 

(ジャガ)イモとコーンのコロッケを揚げたつもりが・・・

 

イモとコーン→イモコーン→イモコン→??

 

そうです、うっかり〝リモコン〟をさっくり

揚げてしまったようです。

 

f:id:nicenuts:20190207150738j:plain

f:id:nicenuts:20190207150805j:plain

 

うっかりうっかり、てへぺろです。

 

f:id:nicenuts:20190207150855j:plain

 

今年は近年稀にみる うっかり日 となり、その他にはうっかり

気づいたらインストラクターなしでスカイダイビングをして

直立不動で着地を成功させるとか、

ぼーっとして気づいたらカロリーメイトを1000箱食べて、

うっかり 400000kcal(成人平均摂取カロリー 200日分) 摂取

したりしました。

 

 

このような出来事も全て写真付きで掲載したかったのですが、

うっかり写真を撮り忘れてしまい、うっかりうっかりです。

 

 

 

 

ふ~、それにしてもなんだか暑いですね。

 

f:id:nicenuts:20190207151057j:plain

あっっっっっ!!

 

f:id:nicenuts:20190207151150j:plain

 

皆さんには秘密にしなければならなかったのに、うっかり

僕のロットナンバーを見せてしまいました!!!

 

バレてしまったらもうしょうがないですね、、、

 

 

そうです、僕は〝アンドロイド〟だったのです。

ロットナンバーも付いているので一目瞭然です。

 

国家機密だったのですが、うっかり見せてしまいました、

とほほのほ~↓↓

 

うっかりうっかり~~~

 

 

っていうのはうっそで~~~す(爆笑)

 

f:id:nicenuts:20190207151410j:plain

 

これは僕からの皆さんへのうっかりの日のドッキリでした~

皆さんの中には〝アンドロイド発見!!〟と早速ツイートした

方もいるのでは(笑)?

 

すみませんでした、このロットナンバーは自分で

書いたものです(笑)

 

さて消すとしますか。

 

 

ん??

 

え!?ウソだろ!?

 

 

マジでか・・・

 

f:id:nicenuts:20190207151610j:plain

 

どうやら、水性ペンだと思って書いたのですがしっかり

油性ペンだったようです。

 

f:id:nicenuts:20190207151701j:plain

 

僕はしばらくの間、アンドロイドだとウソをついたけど

それはバレたことを隠すためで実は本当はアンドロイド

なんだけどね、みたいに装って生活していこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すちゃっ

f:id:nicenuts:20190207152010j:plain

 

ばさっ

f:id:nicenuts:20190207152115j:plain

f:id:nicenuts:20190207152125j:plain

f:id:nicenuts:20190207152137j:plain

f:id:nicenuts:20190207152211j:plain

 

f:id:nicenuts:20190207152244j:plain

 

ピっ!

f:id:nicenuts:20190207152355j:plain

f:id:nicenuts:20190207152420j:plain

 

ウソだろ・・・・・・・

f:id:nicenuts:20190207152519j:plain

 

 

 

f:id:nicenuts:20190207152622j:plain

(おしまい)

 

そして僕らは進化する Fly Away〜ミライの君へ〜

こんにちは、札幌在住の Jーん です。

 

f:id:nicenuts:20180819145352j:plain

 

 

 

突然ですが、皆さんは不思議に思っていることはありませんか?

 

 

「突然知らないおじさんから挨拶をされて、

 訳の分からない質問をされているいまの

 状況が一番不思議だよ!」

 

 

という方もいると思います。

 

まぁまぁ、落ち着いて下さい。

 

僕はお金権力にめっぽう弱いため決して早まって通報したり、

顧問弁護士のところに駆け込まないでいただきたいものです。

 

f:id:nicenuts:20180819145438j:plain

 

 

 

 

僕はかねてより不思議なことがあるのです。

 

それは、

 

相撲をとる人のことは〝力士〟という

正式名称があるのになぜ〝お相撲さん〟って

競技名に〝さん〟付けするの?

 

ということです。

 

 

相撲をとる人は丸くて可愛いらしく見えるから〝力士〟って固く言うより、

小さい子にも親しみを持ちやすいように〝お相撲さん〟って言うのでは?

 

なんだかこいつめんどくせぇーなっていう目で見られながらいままで

このように何十回も説明をされてきました。

 

 

いやいや、待ってくれよ、なんの根拠もない説明をされても僕は

バーボン片手にニヒルに笑ってしまうだけです。

 

 

なら聞きますが、

 

野球をやっている人は〝野球選手〟  

親しみを込めて〝お野球さん〟って言っているのを聞いたことあります?

 

サッカーをやっている人は〝サッカー選手〟

〝おサッカーさん〟って言います?

〝おさかんさん〟って聞こえて淫美になるから言わないのでしょうか?

 

 

不思議ですね~

 

本当にこの世は不思議でいっぱいです。

 

この世はでっかい宝島です。

そうさ今こそアドベンチャー

Let`s try try try 摩訶不思議

不思議な旅が始まるぜ、ですよ。

 

 

 

 

 

そこで今回はこのように僕が個人的に不思議に思っていることの一つを

解明していきたいと思います。

 

 

最初から断っておきますが、今回は少し真面目な内容を含んでいるため

(進化論等)、途中で読むのを断念してしまう方がいるかもしれませんが、

そのような方は過去に自分が同僚や後輩にカッコつけて言った

熱い言葉を思い出してなんか肛門のあたりをムズムズさせていて下さい。

 

(ちなみに僕が過去、後輩にカッコつけて言った熱い言葉は

 「君の考え方とか生き方は音楽なら〝ワルツ〟だよね、

  俺は〝ロック〟でいたいし、現にみんな俺の〝ロック〟感じているよね」

です。

 

翌日からしばらくの間、陰で〝あのシェキナベイベ〟と呼ばれていたのが

わかった時からワルツ以外の音楽は聞かなくなりました)

 

 

 

 

 

さて本題です。

 

皆さんは『天パ』という言葉を聞いたことがありますか?

 

そうです、〝天然パーマ〟略して〝天パ〟のあの〝天パ〟のことです。

 

(注意:あらかじめお断りしておきますが以下は決して〝天パ〟を貶した

 記述ではありません。僕もやや天パです)

 

 

皆さん、この〝天パ〟って不思議だと思ったことはないでしょうか?

僕は常々不思議でしょうがありません。

 

まずは〝天パ〟という語感です。

 

言葉の乱れが嘆かれて久しい現代社会では言葉そのものにも流行り廃りがあり、

ほんの数年前まで当たり前に使用していた言葉自体がもはや過去の産物となる

ことも決して珍しいことではありません。

 

しかしながら誕生した時はおそらく(当時の)若者言葉であったであろう

〝天パ〟という言葉。

 

僕はこんなに色褪せることなく流行りにも流されない老若男女問わず

使用されている若者言葉であったであろう言葉を知りません。

 

何より一単語として聞くときこの〝TENPA〟という語感面白く

ないですか?

 

 

よく考えてみて下さい。

そもそも〝天パ〟とは前述した通り〝天然パーマ〟の略語です。

 

しかしながら〝天然パーマ〟という単語を与えられても何も面白くは

ないのです。

面白みの片鱗すら見当たりません。

 

おかしいですね。

 

そもそも〝天然パーマ〟という単語自体も〝天然パーマネント〟の略語です。

しかし〝天然パーマネント〟と言われても決して面白くはないですね。

 

 

そうなのです、〝天パ〟という言葉は2度略されて初めて強烈なインパクトを

持つ語感となるのです。

肉やチーズもそうですが、熟成されるほど旨味が増すのは世の常です。

 

2度も略されることにより初めて面白くなる、いわば 出生言葉 なのです。

 

f:id:nicenuts:20180819145525j:plain

 

 

 

 

それではなぜ『天パ』という語感は面白いのか?

 

人工的にパーマをかけずとも髪がパーマ状になるのなら

 

〝非人工パーマ → 非パ〟

〝自然パーマ → 自パ〟

〝先天性パーマ→先パ〟

 

等でも良かっただろうにここであえての〝天然〟という言葉を

チョイスしたことに着目してみます。

 

 

〝天然〟という言葉がつく言葉、、、

 

天然ガス、天然ゴム、天然記念物、、、

 

どれも面白くはありません。

 

 

やはり〝天然〟という言葉に面白さはないようです。

 

 

次に僕は〝パ〟という 破裂音 で終わることに注目してみました。

〝パ〟で終わる言葉が面白いのでは?

 

 

〝パ〟で終わる言葉、、、

 

葉っぱ、立派、ラッパ、、、

 

 

ダメだ、決して面白くはありません。

 

僕が破裂音である〝パ〟で終わる言葉で唯一少しだけ笑いそうになったのは

〝ドドンパ〟だけでした。

 

しかしやはり〝天パ〟ほどのインパクトとユーモラスさには程遠いものです。

 

f:id:nicenuts:20180819145609j:plain

 

 

 

 

 

 

ここで少し僕の経験談を交えたいと思います。

 

あれは僕が大学生の時のこと。

とあるファミリーレストランで隣の席からの会話が聞こえました。

 

f:id:nicenuts:20180819145826j:plain

 

 

 

『俺、天パだからどんな髪型していいか分からないんだよ』

 

『長くしてみたら?』

 

『長くするのはな~』

 

『なら逆に短くして立たせたりしたら?』

 

『短くするって言っても俺 天パな上に猫っ毛だからさ』

 

『そんなくるっくるの猫がいて

 たまるか!!』

 

そうです、最後に叫んだのは僕です。

 

f:id:nicenuts:20180819145902j:plain

 

 

 

 

気付いたら隣の見ず知らずの若者二人に叫んでいたのです。

 

若者、、、特に天パの方は驚きと恐怖のあまりお店の天井に頭を

打ち付けるくらい飛び上がり、失禁しておりました。

天井に頭を打ち付けましたが頭に傷一つ負わなかったのは

不幸中の幸いだったといまでも胸を撫で下ろします。

 

 

 

 

 

それから数年後、僕は名もなき修羅の如く社会人として就労することに

なります。

 

僕が社会人として初めて配属されたのは20人ほどの部署でした。

 

日中の8割は おっぱいの国お尻の国があったらどっちの国のビザを

取得しようかなとしか考えていなかった僕に皆さん大変優しく

接してくれました(ちなみにまだどちらの国かは決めかねております)。

 

仕事はまだまだわからないことだらけでしたが、職場の皆さんの顔と

名前が一致した頃僕はある違和感に気付いたのです。

その違和感の正体に気づいたのはある日の夕食に わたあめ

食べていた時のことでした。

 

 

あっっっ!!!!!

f:id:nicenuts:20180819145936j:plain

 

 

う、う、う、うちの職場 天パ の人多いっっっ!!!

(この時は知らなかったのですが〝わたあめ〟といえばいまや

  〝天パ〟のシンボル食ですものね(恥笑))

 

 

 

翌日一人一人を入念に観察すると、20人中8人が天パ(強)、

3人が天パ(やや強)、3人が天パ(中等度)、2人が天パ(やや弱)と

驚きの8割が天パだったのです。

 

 

これはエラい職場に来てしまったものだ、このままでは僕もいつしか

天パ(強)になる日も近いのかもしれない。

 

 

そのようなことを考え出したら仕事にも集中できず、ぼーっとしてしまい

座っている先輩の一人(天パ強)の頭にペットボトルを落としてしまった

のです。

 

あっ!!と思ったのもつかの間。

 

ペットボトルは先輩の頭に直撃したのですが、ぽよ~ん と跳ね返って

僕の手に戻って来て、大事には至りませんでした。

 

 

 

 

その時、僕はある逆転の発想に至ったのです。

 

 

・職場での天パ率が高い

     ↓

・全人類の統計をとると世の中の天パ率が高くなっていると仮定

     ↓

・世の中にはわざわざパーマ(人工パーマ)をかける人も多い

 

 

ひょっとして〝天パ〟というのはある種 人類の進化の過程 なのでは

ないだろうか?

わざわざパーマをかける人は天パではないわけだから、進化に追いつけて

いない人間なのではないのか?

 

しかし、待てよ?

進化の過程ということは、種として 何かしらメリット

なければならない。

 

進化はとりわけ環境への適応による因子が大きい。

 

僕らはなにに適応するために〝天パ〟へと進化するのだろうか?

 

 

う~ん、、、

 

 

 

そうか!!!!!

 

① 大学生のとき出会った天パは天井に頭を

  打ち付けても傷一つ負わなかった

② 先輩は頭にペットボトルが落ちてもそれを

  押し返し、大事に至らなかった

 

 

 

ということは〝天パ〟とは

〝頭を守るための進化〟ではないのか?

 

 

 

そう考えると、、、

 

この地球(ほし)は人口増加が深刻な問題となりつつある。

        ↓

人口増加が進むと居住空間の確保も困難になってくる。

        ↓

それを解決する一番簡単な方法は上に住むこと、すなわち高層ビルの増加。

 

 

 

高層ビルの増加により一番危ぶまれること、、、、

 

① 高いところから頭の上に何かしらモノが落ちてくる危険

② (高いところから)頭から落ちる危険

 

 

この二つのリスクからの回避のために人類は〝天パ〟へと進化するのでは

ないだろうか!?

 

 

f:id:nicenuts:20180819144110j:plain



 

 

 

このままでは机上の空論で終わってしまいます。

これを実証できれば新たな進化論として注目され、僕の大好きな

お金と権力を手にいれ 酒と女に溺れた生活 ができるはずです。

 

 

 

 

そこで、今回は実証のために、、、、

 

f:id:nicenuts:20180819150132j:plain

 

f:id:nicenuts:20180819150205j:plain

 

パーマの最上級である〝アフロ〟にして実験です。

 

 

*注意!!

 記事中の写真は道外の方からすれば冬のように見えるかも

 しれませんが北海道は四季問わず年中 雪の白銀の世界です。

 撮影したのは8月です。

 

 

 

まずは頭上に重いものを落としてみます。

 

f:id:nicenuts:20180819150257j:plain

 

f:id:nicenuts:20180819150403j:plain

f:id:nicenuts:20180819150507j:plain

 

へぐっっっっ!!!!!!

f:id:nicenuts:20180819150545j:plain

 

f:id:nicenuts:20180819150617j:plain

 

f:id:nicenuts:20180819150710j:plain

 

f:id:nicenuts:20180819150740j:plain

 

 

 

・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

次に頭から落ちてみます。

 

わしゃあ、男じゃけんの、頭から落ちるん

じゃ~いっっっ!!!!!

f:id:nicenuts:20180819150833j:plain

 

どっせぃっっっっっ!!!!!!

ずぼっっっ

f:id:nicenuts:20180819150907j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の結果はこのようになりましたが、僕はこの説を世に広めて

金と名誉を手に入れようと心に誓いました。

 

f:id:nicenuts:20180819150937j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは僕は突然アフロにして頭に大怪我を負って明日仕事に

行こうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

念のために用意して、、、

 

f:id:nicenuts:20180819151015j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(おしまい)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20歳まで〝一念発起〟はいやらしい言葉だと思っていた。

こんにちは 北海道在住の  Jーん と申します。

 

f:id:nicenuts:20180527063046j:plain

 

 

突然ですが、皆さん副業はしていますか?

 

あまりに突然の質問にびっくりしてオナラが出てしまい、そのオナラで並びかけのドミノを

倒してしまった方がいらっしゃいましたら大変申し訳ございませんでした。

クレーム等は一切受け付けないのですぐに並び直してください。

 

f:id:nicenuts:20180527063241j:plain

 

 

 

 

昨今では本業の他に多かれ少なかれ副業をしている方がいるのは珍しいことではありません。

僕もその一人です。

 

僕はいまやっている副業を本業として、会社を設立したいと思っております。

 

 

そこでいまやっている僕の副業を紹介したいと思います。

 

僕の副業とはずばり「吹き師」です。

 

幸い「吹き師」のみに特化した会社はいまのところまだ存在しないというのもこの仕事の魅力の一つかも

しれません。

 

〝世の中に絶対必要なのにまだ無い〟これは大きなポイントではないでしょうか?

 

 

 

そもそも「吹き師」という仕事は一般的ではないので、少し説明します。

 

デパート、会社等のトイレで用を足して手を洗った後に「ハンドドライヤー 」を使用した経験は現代社会に

生きている誰もが経験する日常の一つと言っても過言ではないと思います。

 

手を洗った後、手をかざし心地良い温風で手の水を吹き飛ばしてくれる便利なアレです。

 

f:id:nicenuts:20180527063332j:plain

 

 

 

「吹き師」とはあの心地良い温風を出す要の職業となります。

 

勘違いしている方も多いと思いますが、あの温風は機械的なものではなく、僕たち「吹き師」

その都度 直接吹く息 です。

 

 

分かりやすく説明するために実際の職場の風景を交えて解説します。

 

ここが現在僕が担当している職場です。

 

f:id:nicenuts:20180527063413j:plain

 

 

 

まずはこれが「温風吐息送風管」です。

この管が各階のトイレに設置されている「ハンドドライヤー」に直接繋がっており、送風の要となります。

f:id:nicenuts:20180527063511j:plain



 

 

そしてこれが「吹き口(ふきこ)」です。

f:id:nicenuts:20180527063711j:plain

 

 

この「吹き口」を先ほどの「温風吐息送風管」に装着して、我々「吹き師」が吹くわけです。

 

ちなみに「吹き口」は一人一個が基本です。

 

複数の「温風吐息送風管」に「吹き口」一つは非効率的に思われるかもしれませんが、

「吹き口」「吹き師」によってそれぞれ自分の口に合ったカスタマイズが施されているため、

送風が必要な「温風吐息送風管」にその都度迅速に装着して使用します。

 

 

最後にこれが「センサー」です。

f:id:nicenuts:20180527063744j:plain

 

 

「ハンドドライヤー」に誰か手を入れた瞬間にこの「センサー」が光り、それに対応した

「温風吐息送風管」「吹き口」を装着して、ちょうど良い温風を「吹き師」が吹いて、

皆さんの手を乾かします。

 

 

 

f:id:nicenuts:20180527063826j:plain

 

 

以上が「吹き師」の仕事であり、僕の現在の副業です。

 

 

 

冒頭でも書きましたが、僕はこの仕事を副業ではなく、本業としてシステマティックに確立した会社を設立しようと現在準備中です。

 

しかしながら、起業するとなるとスタート時に会社設立のための様々な書類作成やホームページの準備、

その他たくさんの準備が必要になってきそう、、、

 

なんの知識もないし、もうこんなの絶対無理。

 

f:id:nicenuts:20180527063917j:plain

 

 

無理すぎて気持ちが折れ、プールの後に目洗いもせず、雷が鳴ってもヘソも隠さない程やさぐれかけていた時、

僕はあるサイトに出会ったのです。

 

 

そのサイトとは、、、、、、

 

vita-ltd.com

 

な、な、な、なんと!!!!!

起業のスタートアップに必要なものすべて含まれているサービス!?

 

① 会社設立のために必要になる面倒な書類作成、申請

② 会社ホームページ作成

③ 会社ロゴマークデザイン

④ 会社案内の製作と印刷

⑤ 法人印3本(社印、銀行印、角印)作成

⑥ 名刺デザインと印刷

⑦ 各種SNS連携

 

これだけ含まれているスタートアッププラン!?

 

〝至れり尽くせり〟とはこういうことなのか、、、

 

これは申し込むしかない!!

 

いや、待てよ?

 

世の中そんなにおいしい話があるわけがない。

 

絶対何か落とし穴があるはずだ、、、

 

そうか!!

 

金か?これだけ至れり尽くせりということはさぞ高額なのでしょう!?

 

うっかり騙されるところだった!!

 

どれどれ料金は、、、

 

f:id:nicenuts:20180527193653j:plain

 

 

なに!?!?!?!?!?!?

 

これだけ至れり尽くせりなのに

相場の50万円の約半額の驚きの

25万円!?

 

〝起業について豊富な専門知識や経験を持ったスタッフが集まり、開業に必要なツールを分析し

 磨き上げるとともに業種や要望に沿った最適な営業支援ツールを実現するための最短の

 作業効率を追求したサービスを安価に提供〟

 

とは恐れ入った。

 

もう申し込む以外の選択肢はない、、、

 

これで安心して僕は起業することにしました。

 

 

 

 

 

ちなみに「吹き師」あるあるなのですが、「吹き師」は一般の方たちより

〝吹き力(ふきりょく)〟が強いため少し気を抜くと自分の〝吹き力〟

負けて吹っ飛んでしまい、、、

 

 

 

f:id:nicenuts:20180527064018j:plain

 

f:id:nicenuts:20180527064029j:plain

 

f:id:nicenuts:20180527064043j:plain

 

f:id:nicenuts:20180527064137j:plain

 

f:id:nicenuts:20180527064150j:plain

 

 

f:id:nicenuts:20180527064210j:plain

 

 

 

こんな光景がよくあります。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

f:id:nicenuts:20180527064222j:plain

 

LETS 起業!!!!!!!

 

f:id:nicenuts:20180527191915j:plain

 

 

 

 

 

おしまい。

自信と過信、そして挑戦、、、永遠(とわ)に。

こんにちは Jーん です。

f:id:nicenuts:20170729081510j:plain

 

突然ですが、皆さんは幼少の頃自転車に乗っていて

カーブを曲がるときどれくらい自転車を傾けて

曲がれるかという必要のない好奇心のもと

自転車を傾けすぎて転倒した思い出はありま

せんか?

 

僕は幾度となくあります。

その無駄な好奇心のせいで一度登校中に自転車ごと

ドブに落ちて、その日は学校を休むはめになり

大事な給食のプリンを逃すことになったことも

今になっては淡い思い出の一つです。

 

 

このような〝意味のない好奇心→大失敗〟

繰り返すことによりバランス等を身につけ、

様々な危機を回避し、より安全な状態を確保する。

 

そして己への過信とそれによる限界を学習すること

により、自身にとっての安心安全を確保できるよう

になることが大人になる条件の一つではないで

しょうか。

 

大人になるにつれ、自分の限界を知りすぎて、

何かに挑戦することにより伴う苦痛、怪我

その後の身体等の負担を考えて、そもそも何かに

挑戦することがなくなっていきます。

 

f:id:nicenuts:20170729081650j:plain

 

しかし、僕はそんなある種守りに入るような大人に

はなりたくありません。

もうおじさんですがいつまでも良い意味で己を

過信し、何かに挑戦したいのです。

 

常々そのような思いを馳せて生活しているのですが、先日テレビで

大食い番組を見たときに

 

〝確かに凄いけどもコンディションの良い時は

    自分もそこそこ食べれるのでは?〟

 

という挑戦魂に火がつきました。

 

〝俺は寿司なら100貫はいけるね〟

〝お好み焼きなら無限に食えるね〟

 

みたいなことを大食い番組を見た翌日なんかに

会社等で言う人いませんか?

 

僕はそんな誰も得をしない自慢は致しません。

いける!!と確信した時は即挑戦する

ときです!!

 

 

 

ちなみに意外に知られていませんが大食いの歴史は

江戸時代に遡ります。

江戸時代〝おぐい〟というごくごく平凡な娘が

おったそうな。

この〝おぐい〟まぁ3食ともモリモリ食べる!

そのせいで嫁いだ先では食費がかさんで大変!

 

、、、と思いきやごくごく普通な量を、というより

なんなら普通よりも少なめの量しか食べない娘

でした。

f:id:nicenuts:20170729082013j:plain

ある日〝おぐい〟が町を歩いていると見知らぬ異人さんが倒れておりました。

この異人、それはそれは大きく〝おぐい〟は

恐る恐る

 

「異人さんどうされましたか?大丈夫ですか?」

 

と声をかけました。

すると異人は

 

「ワタシハ〝オオグイ・タベル〟トイウナマエ

    デス。

 クウフクデタオレテシマイマシタ。

    ナニカタベモノヲクダサイ。」

 

と初見の人になんとも厚かましいお願いをしてきました。

f:id:nicenuts:20170729082120j:plain

そこで〝おぐい〟は〝オオグイ・タベル〟を家に

連れて行き、大層な量のご馳走を用意しました。

 

〝オオグイ・タベル〟はそのご馳走を食べる

食べる!

どこに入るのかと思うくらいばくばくムシャムシャ

ばくばくムシャムシャ、

そのうちその食べる様子を見に村人が〝おぐい〟の

家に集まりだしました、、、

 

というようなことはなく〝オオグイ・タベル〟は

 

「ワタシ、ソンナリョウタベナイヨ、

    スコシデオナカイッパイヨ」

 

とおにぎり2つ分くらいの量を食べてお礼を言って

去りました。

f:id:nicenuts:20170729082251j:plain

 

その後、なんだかたくさん食べる人がいたみたいで

村人から「大食いだね」って言われたそうな。

 

以上が大食いの歴史だそうです。

 

 

何事にも歴史があって脈々と僕たち子孫に受け

継がれているんですね。

たまにはそういうことに想いを馳せながら日々大事

に生きていきたいものです。

 

 


なんだかしんみりしてしまいましたがここからが

今回のブログの本題です!!

 

そんなわけで

今回は大食いに挑戦します!!

 

そこで何を食べようか色々考えたのですが、やはり

自分の好きな料理の方が良いと思いました。

 

その結果決めた料理が、、、

 

『カツカレー』です!

 

よく道に落ちているカツカレーを辿ると、

私 Jーん に辿り着くと言われて久しいカツカレーに

挑戦です。

 

 

テレビではたまに特盛りのカツカレー1杯を

大食い自慢が食べているのを見ることがあります

が、普通のカツカレーを何杯も食べるのは見たこと

がありません。

 

いや、実際には過去にそのような番組があったの

かもしれませんが、

 

①僕は見たことがない

②単純にカツカレーが好き

③普通でもボリュームがある料理のため挑戦感が

    出る

 

以上の理由により今回『カツカレー』に

決めました。

 


そんなわけで今回用意したカツカレーは10杯!!

あれ?意外と少ないと思いましたか?

 

ご安心下さい。

わざわざブログにまでする挑戦ですよ?

そんなやわな挑戦ではありません。

 

今回はなんと制限時間も設けました!!

 

その制限時間は、、、

 

10分!!

 

どうですか?

この自分を追い込む挑戦感満点な感じは。

 

ただ食べきるのであれば10杯のカツカレーを

ゆっくり10日間かけて食べればいいだけです

からね。

 

僕はそんな卑怯なことはしたくはないのです。

 

正直自分でも無謀な挑戦だと思います。

しかし、このブログを見ていただけた大人に

いくつになっても挑戦することの大切さを

今一度思い出してもらいたいのです。。

 

そして、これからこの国を背負って立つ雛鳥達に

 

『最近の大人って己の保身を考えてばかりだけど、      

   まだまだ大人って捨てたものじゃないな。

   大人ってカッコいいな』

 

と輝かしい未来に胸をときめかせてもらいたいの

です。

 


さて、それでは挑戦の始まりです。

まずは今回用意したカツカレー 10杯がこちらです!

 

f:id:nicenuts:20170729082807j:plain

 

どうですか、みなさん!!

完全ガチのカツカレー10杯ですよっっっ!!

 

f:id:nicenuts:20170729082849j:plain

 

いや〜さすがにこれだけの大盛りのカツカレーは

壮観ですね。

圧が凄すぎて早くも挫けそうになりますが(笑)

 

なんせ1杯でもこのボリュームっっっ!!!!

f:id:nicenuts:20170729083013j:plain

 

 

それではさっそく挑戦スタートです!!

とくと見よ、我の生き様をっっっ!!!


START!!!!!

f:id:nicenuts:20170729083127j:plain

 

おー!開始5秒で1杯目を平らげておかわりです!

これは我ながらスゴい!!

 

f:id:nicenuts:20170729083228j:plain

 

 

続いてなんと2杯目も一気に平らげました!

まだ開始してから40秒しか経っていません!!

 

f:id:nicenuts:20170729083308j:plain

 

 

順調に3杯、4杯、5杯と食べ進めました!!

 

f:id:nicenuts:20170729083347j:plain

 

この時点で若干ペースが落ちて正直キツくなって

きたとはいえ、まだ4分しか経っておりません!

 

 

これは意外と楽勝か?と思い、6杯目が終わろうと

した時です。

 

f:id:nicenuts:20170729083535j:plain

 

ん?
なんだか助けを求めるような声が聞こえる??

f:id:nicenuts:20170729083620j:plain

 

 

目を細めて 手望遠鏡で声の聞こえる遠くの方を見てみます。

f:id:nicenuts:20170729122614j:plain

f:id:nicenuts:20170729083739j:plain

 

あっっっ!!!

f:id:nicenuts:20170729083854j:plain

小動物が今まさに列車に轢かれようとしている!!

 

まさに危機一髪だっっっっっ!!!!!!!!!

f:id:nicenuts:20170729084015j:plain

 

こうしてはいられない!!!!

 

どっせぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!

ふぅんっっっ!!!!!!!

 

f:id:nicenuts:20170729084205j:plain

 

ふぅ〜〜〜〜〜〜、間一髪助けることができました。

 

 

あ!ヤバい!!!!!

 

まだ4杯残っているのにあと1分しかない!!!!

f:id:nicenuts:20170729084320j:plain

 

すぐに戻って挑戦せねば!!!

慌ただしいですがすぐに戻ります!!

では!!!!!

f:id:nicenuts:20170729084352j:plain

 

 

 

 

 

あっっっ!!!

ガシャーーーーーんっっっ!!!

 

f:id:nicenuts:20170729084539j:plain

 

 

みなさん忘れないでやって下さい。

 

 

無謀な挑戦をし、偉業達成を目の前にして己の

名声を投げ打ってでも名もない小さな生命を助けた馬鹿な男がこの世にいたってことを。

 



f:id:nicenuts:20170729084732j:plain

See You〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

おしまい。

 

 

 

嫌よ嫌よも好きのうちか?

こんにちは Jーん です。

 

f:id:nicenuts:20170628115119j:plain

 

先日、職場にて昼休み中の昼寝で職場内の嫌いな

人の夢を見て、最悪の目覚めを経て午後の仕事から

は妙にその嫌いな人が気になりすぎてチラチラ

見すぎて

 

〝これって恋?〟

 

とおっさんがさらなるおっさんへの BLフラグ が

立った Jーん です。

 

 

こんなことに関わらず皆さんは

 

〝嫌いなものほどなんだか妙に

    見たい!〟

 

みたいな欲求にも似た感情はありませんか?

 

僕はあります!!

 

ここからはわかる人は共感してくれると思います。

なんなんでしょうね、この変な感情は。

 

嫌いなもの(人)は本来なら近づきたくないはず。

視界に入れるのもおぞましいはず。

可能なかぎり己から遠ざけたいはず。

 

しかし!!!!!

 

それ故になぜか見たくなるのも事実!!

 

嫌い嫌いが 1周して好きに!?となったことは

いままでの人生上ない、、、

むしろそれに対するさらなる嫌悪感の鬼になるのも分かってはいるのになぜか見たい。

 

 

そこで今回はこの嫌いなものほど見たくなるという

ある種自虐的かつ変態的な性癖ともいえる性質の

解明および克服にチャレンジしたいと思います!!

 

 


そこで改めて僕が嫌悪感を抱く対象とは、、、

 

虫か、、、

 

その中でも細かな虫の集団は大嫌いです。


しかしながら、なぜか見てしまうのも事実、、、

 

f:id:nicenuts:20170628115617j:plain

 

上の写真は小さな虫の集団です。

あまりのグロテスク画像のため激しくモザイク処理をさせていただきました。

 

嫌な写真すぎてモザイク加工をしている最中に

5度卒倒して 3度救急車で運ばれるのでは?と

周囲に懸念されてしまいました。

 

特にナイスナッツ メンバーの よーちゃん には僕の

画像加工中テンションが狂ったようにおかしくなり

すぎていたため

 

「うるせーよ!!虫の集団みたいな顔しやがって!!」

 

と真っ当な義務教育を経た人間とは思えない言葉のチョイスで罵倒をされたため、一時ウツになった

のもまた事実です。

時がきたら訴えようと思っておりますがそれはまた別のお話。

 

 

そこでビッグカツを食べて一度冷静に考えてみると、、、

 

「待てよ?」

「幼少期の頃は虫も平気だったはずだ」

「しかしいまは細かな虫の集団は嫌いだ、、、」

「〝細かな〟〝虫〟」

「〝細かな〟、、、〝虫〟」

「、、、、、、、〝こまかな〟、、、、、、」

「そうか!!!!!」

 

僕の脳裏に何かが閃いた瞬間です。

脳の裏側に光明が差し込んだ瞬間です。

 

f:id:nicenuts:20170628120014j:plain

f:id:nicenuts:20170628120957j:plain

f:id:nicenuts:20170628121030j:plain

f:id:nicenuts:20170628121105j:plain

f:id:nicenuts:20170628121211p:plain

f:id:nicenuts:20170628121259p:plain

f:id:nicenuts:20170628121338p:plain

f:id:nicenuts:20170628121407j:plain


そうなのです、僕が幼少期より本当に苦手で嫌いなものはドット柄だったのです!

もっと言うと

 

「一定の小ささの全く同一のものがたくさんある様」

 

が苦手なのです。

 

『集合体恐怖症』というものらしいですけど字面だ

けでもなんだか怖いし、詳しく調べたところで

〝へ〜〜〜〜〟としかならずに明日には忘れて

しまいそうなので本当にこの〝恐怖症〟なのかも分

かったものではありません

ので責任は一切負わないと声高らかに宣言したいと思います。

 


細かなドット柄皆さんは好きですか?

僕は本ッッッ当に苦手です。

 

ドット柄に関わらず細かな同一のものがたくさん

あると気持ち悪くないですか?

 

ちなみに僕は街中でカーナビに〝Pマーク〟が

異様に出現するのを見ただけでも背中がざわつき

始めます。

 

f:id:nicenuts:20170628121627j:plain

 


そこで、『細かな同一のものの集合体』苦手意識を

改善する方法を考えようと思います。

 


①〝虫〟は単体でも苦手 → 集合体になると

      もっと苦手。

 ② ドット柄苦手 → 自然界でそんなにお目に

      かからない模様。

 

ということは逆説的に、、、

 

〝単体で大好きなものでなおかつ    

    馴染みのあるものの集合体なら

    大丈夫なのでは?〟

 

という結論に至りました!

 


僕の好きなものといえば言わずと知れた

『お尻』ですね。

 

お尻が好きすぎて毎日己のお尻に化粧水→乳液を

塗っていることを同僚の女子に伝えたところ

見たことのないような引き顔をさせたことが

あるくらい僕のお尻への愛着は本物のはずです。

 

早速、〝お尻 集合体〟〝お尻ドット〟で検索して

みましたが残念ながらネット上でお目当の画像を

見つけることはできませんでした。

 

大好きなお尻の集合体でこの体質を克服できるかは

わかりませんが意を決して自分で作成した

〝お尻ドット〟がこちらです。

 

f:id:nicenuts:20170628122348j:plain

 


うっわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

微っっっ妙〜〜〜に気持ち悪〜〜〜い〜〜〜

 

なんでしょうね、この肌色の集合体は。

 

このお尻が一斉にオナラをしたら立派な化学兵器になるだろうなとか考え出すと今夜は眠れそうに

ありません。

 

しかしながらどうでしょうか?

 

虫の集合体やドット柄に比べると

確実に嫌悪感が少ないです

 

しかし嫌悪感は緩和されたとはいえまだまだ 0 では

ないのも事実です。

 

 


そこでさらに僕が好きで馴染みのものは何かを考えました。

 

そうだ!!!!

 

昔から好きで馴染みのあるものは意外にも最も近い

ところにあったのです。

 

そう、それは、、、

 

『自分』です!

 

It’s me!!

 


やはりなんだかんだ言って生まれもった顔です

からね。

自分が好きにならなければ誰が好きになるのかって

考えると悲しいことここに極まれりですが毎日

見ないことはない自分の顔です、馴染みがない

わけがございません。

 

 

 


そうして、作成した『自分 ドット』がこちらです。

 

f:id:nicenuts:20170628122617j:plain

 

どうですか!皆さん!

 

幼少期より見慣れた自分の顔の集合体はさほど

気持ち悪さを感じないです。

 

これで克服か、、、と思っていたらまたしても

ナイスナッツ メンバーのよーちゃん が通りがかり

にこの画像を見て

 

「ひーーーー!!気持ち悪ッッ!!!!!!!!」

「こんなおぞましいものを見たのは生まれて

    初めてだ!」

「付き添ってあげるからしかるべき医療機関

    行こう」

 

と完全に真剣な目で言われてしまいました。

 

 


結論


『苦手なものの克服は

    難しいね』

 

 

 

 

とりあえず今回のブログはここまで。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

f:id:nicenuts:20170628122911j:plain

 

 

お尻画像に引っ張られて『おしまい』と『おしり』

を間違ってしまいました、

大変失礼致しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おしまい。

 

 

 

 

 

20年間のこの想い、、、君へ届け。

こんにちは、Jーん です。

 

f:id:nicenuts:20170607203146j:plain

 

かなりお久しぶりの更新となってしまいましたが、

これには深い理由があります。

 

その理由とはずばり、、、

 

ゴールデンウィークの余韻から

いままで抜け出せなかった

ためです。

 

これのみ理由を聞くと〝社会人としてどうなの?〟と思われるかもしれませんが、そう思う方には逆に聞きたいです。

 

休み嫌いなの? と。

 

自分は休み大好きです。

もう一度声を大にして言います。

 

自分は休み大好きです!!

病的に休みが大好きなんだー!!

 

だからといってゴールデンウィークに何かを

したのか?といえばほぼ記憶にないくらい何もしておりません。

ゴールデンウィーク中、記憶と紙面に残っていることといえば

 

①海外はなんか怖そうだから行く予定はまるで

    ないけれど、もし行くとしたらこんな国リスト

    の作成        

 

②世紀末になったらこんな武器を持ちたい理想の

    武器描画

 

です。

もはやゴールデンウィークも終わってから1ヶ月も

経ってからこの紙を見たときは何かしらの敗北感と共に

 

〝あ、今年もゴールデンウィーク終わったんだな〟

 

とようやく現実世界に戻ってくることができた次第です。

 

ゴールデンウィーク前日に浮かれすぎて日中職場で書いて上司に注意された

 

ゴールデンウィークの良いところベスト10〟

 

とともに上記紙を泣きながら捨てました。

 

f:id:nicenuts:20170607203243j:plain

 

 

しかしながら、ゴールデンウィークのような

大型連休明けに関わらず、毎週日曜日の夜って

翌日からまた始まる仕事の1週間を考えると

憂鬱になりませんか?

 

そんな憂鬱な気分を紛らわせるために僕は毎週

日曜日の日付が変わる前の夜中に散歩をします。

 

一切何かが解決するわけではありませんがとにかく散歩をします。

 

〝この散歩が終わって帰って寝て目覚めたら

    もう月曜日か〟

〝靴がすり減って底が抜けるくらい歩みを止めな

    かったら月曜日にならなくならないかな〟

 

と毎週想い続けながら散歩をしています。

 

いくつになっても願いは想い続けると叶うもの

です。

想うのをやめた時点で叶うものも叶わなくなることを後世に伝えるためにも僕は想い続けこの願いを

叶えるつもりです。

応援して下さい。

 

 


先日も日曜日の夜中に恒例の散歩していると公園に人が、、、??

 

おや??

 

f:id:nicenuts:20170607203341j:plain

 

もしやあれは!?

 

 

間違いないッッッ!!

 

f:id:nicenuts:20170607203455j:plain

 

声をかけてみます!!!

 

 

「すみません、あの〜ひょっとしたら、、、」

 

f:id:nicenuts:20170607203600j:plain

 

〝月曜日さん〟ですか?」

 

f:id:nicenuts:20170607203654j:plain


『え?そ、そ、そうですけど、、、』

 

 

やっぱりそうだったーーーー!!!!!

 

〝月曜日さん〟だった!!!!!

 

 

皆さんは〝リアル月曜日〟を見たことが

ありますか?

見たことがあるという方は少ないと思います!!

 

僕も『日曜日の翌日憂鬱散歩』を始めてかれこれ

20年以上経ちますが〝リアル月曜日〟と会ったのは

この日が初めてです!!

 

しかも!!!!!

 

見ただけではなく今回はなんと!!!!

インタビューも快く受けて下さいました!!

 

もちろんブログ掲載を目的のインタビューだという

ことをご本人に伝え許可も得ております!

こんなミジンコのようなブログとはいえ

コンプライアンスの問題もクリアです!!

 

 

ということで今回のブログでは

 

『みんな憂鬱になる〝月曜日〟へ          

    のインタビュー』    

 

を載せたいと思います。

 

なかなかレアな体験だったのでここぞとばかりに

厚かましく突っ込んだことも質問しております

(笑)!!

 

以下インタビューの一部です。

(以後、月曜日さん のことは〝月〟

 私 Jーん のことは〝J〟と表記)

 

 

 

J ;はじめまして、Jーん と申します。

 

月;あ、ど、ど、どうもはじめまして、

      〝月曜日〟 ス。

 

f:id:nicenuts:20170607203820j:plain

(快くインタビューを受けてくれる〝月曜日さん〟)

 

 

J ;ひょっとして緊張されてますか?

  緊張しているのはむしろこちらの方ですよ

    (笑)。

  噂では聞いておりましたが、まさか本物の

  〝月曜日さん〟が目の前にいて、

  しかもインタビューまでさせていただいてるん

       ですから。

 

月;い、いや、そんな光栄ス!

  まさか自分なんてインタビューされること

       なんて一生ないと思ってたんで。

 

J ;そんなことはないでしょう(笑)

  先日も女性誌に〝土曜日さん〟のインタビュー

       記事が載っているのを拝見しましたし、

       男性誌には〝金曜日さん〟ファミリー向けの

       雑誌には〝日曜日さん〟が定期連載もされて

       いますし。

  各曜日さん達はそういったインタビューには

       慣れているのではないですか?

 

月;(少し暗い感じで)そ、そうスね、、、

  各曜日差はありますが、皆さん活躍されて

       いますね、、、

  自分だけにはそういったオファーは一切ないス

       けど、、、

 

J ;いやいやいや、そんなことはないでしょう?

 

月;、、、いや、マジでないんで。

 

J ;いやいやいや、もうホントそういう謙遜とか

      いらないんで(笑)

 

月;いや、本当にないんスよ!!

 

J ;そんな感じもういいって言ってるじゃない

      ですか!

  照れてんのか!?

  ん!?なんなんだよ!!

 

月;ち、ち、ち、違います!!

  本当に本当にマジで自分にはそういった

       オファーきたことないんス!

  100%受けたことないんス!

 

J;、、、え!?マジ!?

 

月;マジす、、、


J ;いや、これはすみませんでした。

   てっきりしつこく謙遜するウザいタイプの

      アレかな、と思ってしまいました。

      本当にすみませんでした。

 

月;い、いえ、なんだか勘違いさせてしまった

       自分も悪いんですみませんでした。

 

f:id:nicenuts:20170607204049j:plain

(初インタビューで時には熱く語る〝月曜日さん〟) 

 

 

J ;〝月曜日さん〟が悪いと思ってくれたんなら

       許します。

  さて、それでは気を取り直してインタビュー

       再開しましょう。

  今夜はここで何をされていたのですか?

 

月;12時までもう少し時間あるんで、誰にも

       見られないようにこの公園で時間をつぶして

       いました。

 

J ;わざわざ街外れのこんな小さな公園じゃなくても  

      札幌なら大通公園とかメジャーな公園の方が

      良いのでは?

 

月;他の曜日さんはそういったメジャーなところに

       いても写真を撮られたり、サインを求められ

       たりするんでしょうが、、、

  僕なんてそんなメジャーなところで見つかった

       ら罵詈雑言しかもらわないんで、、、

 

J ;罵詈雑言とは?

 

月;「もう少しでお前が来ると思うとげんなり

         する」とか

  「いい加減日曜日と吸収合併しろよ」とか

         色々です。
  
J ;なるほど、それは確かに言いたくなるのも分から

      なくはないですね。

    そもそも横の棒を少し下にずらすと〝日〟に

      なるんだからなんでわざわざちょい上げの〝月〟

      なんだよ、アホかってことですよね?

   わかりやすくイラストにするとこんな感じって

     ことです。

 

f:id:nicenuts:20170607204230j:plain

 

 

月;、、、なんだか本当にすみません。

    とにかくそういうのを避けるためにこのくらいの

       時間にはなるべく人目につかないところで

       時間を潰すようにしています。

 

J ;色々苦労されてるんですね。

   そんなに気を遣っているにも関わらず、今回僕に

      見られるような凡ミスをしてしまうあたりが

      本当に気を遣ってんのか?という疑問はさて

      おき、心中お察し致します。

 

月;いや、なんだか本当にすみません。


J ;そんなに謝られても明日にはどうせあなたの

      日になるのですから、謝らなくても良いん

      ですよ(笑)

   ところで、たまに各曜日さん達皆さんで集まる

     こととかはあるのですか?

 

月;あ、はい、それなら月一回 ミーティングで

       全曜日、顔を合わせます。

 

J;ミーティングとかあるんですか!

   それは大変興味深いですね!

   そういった場では何をされるのですか?

 

月;何をするっていうよりは近況報告とか親睦会の

       ような感じです。
  まぁ、ミーティングっていっても大抵の

       場合は普通に飲み会になってしまうんです

       けどね(笑)

 

J ;それは楽しそうですね。

   そういった飲み会ではやはり人気のある

      曜日さんとかは上座に、みたいな暗黙の

      ルールとかはあるのですか?

 

月;いえ、そんなことはありませんよ(笑)

  むしろ人気者の〝日曜さん〟とか〝金曜くん〟

       とかはまるっきりそういうことを気にしない

       気さくな奴らですから。

  ただ、〝木曜さん〟にだけはいつもかなり

       嫌味を言われますけどね、、、

 

J ;嫌味と言いますと?

 

月;いや、ホント人気のない自分が一番悪いんス

       けど、、、

  例えば、たまたま自分が一番最初に飲みの席に

       着いて奥の席に座ってたら〝木曜さん〟が

       二番目に来て

  「一番人気ないのに上座とはさすがです(笑)」

      とか。

    みんな集まってワイワイやって飲み物を注文

      すると

  「人気ないのに飲み物だけはペース早いんスね

      (笑)」

      とか色々ですね。

 

J ;それはなんだか切ないですね。

 

f:id:nicenuts:20170607204341j:plain

(どこか悲しげな〝月曜日さん〟) 

 

 

月;、、、はい。

 

J ;そういったときに他の曜日さんはどうして

      いるのですか?

 

月;最近ではまた〝木曜さん〟の〝月曜いじり〟が

       始まったか、とネタのように扱われ大笑いして

      います。

   そこがまた本当に辛いんですけどね。

 

J ;へ〜、そうなんですね。

   ところで、先日最新の『曜日アンケート』が発表

      されましたがこれについてはどう思われま

      したか?

 

 

f:id:nicenuts:20170607204739j:plain

f:id:nicenuts:20170607204817j:plain

 

 

 

月;毎回まるで僕の順位は変わらないし、嫌われて

       いる理由を見ちゃうと凹んじゃうんで見ない

       ようにしています。

 

J ;毎回順位変わらないのにそれでも凹むんですね

   (笑)

    毎回変わらないとは言うけどやはりどこかに順位

     上がるのでは?という淡い期待があるから凹むん

     でしょうね。

 

月;、、、すみません、そうかもしれません。

 

J ;ちなみに順位を上げる努力はされているの

      でしょうか?

    例えば最近では〝金曜日さん〟が

    〝ブラックフライデー〟を立ち上げたりしました

      けど、それについてはどう思われますか?

 

月;(自分以外の他の曜日の)皆さんすごいなって

      いうのが率直な感想です。

  〝金曜くん〟なんて普通に人気者なのにそういう

      アクティブさも持ち合わせて現状にあぐらを

      かいていないし。

   ただ、これだけは言いたいんですけど、

      僕は順位は低いですけどいつまでも変わらない

      のもまた魅力の一つではないか、と自分自身では      

      思っています。

    だって僕がいなくなれば、次にまた嫌われる

      曜日が出てきてしまいます。

   そういったことも踏まえて僕はこれからも存在

      し続けていこうと思っています。

    実際辛いですけどね(苦笑)。

 

J ;へ〜、立派立派。

   嫌われ者の自己満かよ!というのはこの際僕の

      心の底に留めておきます。

   感謝して下さい。

 

月;、、、ありがとうございます。

  あ、もうこんな時間ですね。

  そろそろ日付が変わるので僕は仕事に

       取り掛かります。

 

J ;本日は突然にも関わらず貴重なインタビューを

      受けて下さりありがとうございました。

   このインタビューを見た一人でもいいので実直で

      謙虚な〝月曜日さん〟のことを好きになることを

      祈っています。

   いくら実直で謙虚でも僕個人はこの先も

    〝月曜日〟のことは嫌いですけど。

  ありがとうございました!!

 

月;はい、頑張ります。

 

f:id:nicenuts:20170607204927j:plain

 
最後の「頑張ります」と言った彼の表情はどこか

晴れやかに、そしてにこやかに見えたのは気のせい

でしょうか。

 

 

以上インタビューの一部でした。

機会があればインタビュー全文紹介したいと思います。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

さて帰宅するか。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
(帰宅)

スチャっ

 

f:id:nicenuts:20170607205127j:plain

 

 

ばさっ!

 

f:id:nicenuts:20170607205232j:plain

 

 

ずぼっ!

 

f:id:nicenuts:20170607205409j:plain

 

これから僕は『全曜日ミーティング』に行って

〝月曜日さん〟をいじり倒してきます。

 

 

 

f:id:nicenuts:20170607205500j:plain

 

それでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おしまい。